ポケモン探し高速侵入

24日の午後8時45分ごろ、岐阜県美濃市の東海北陸自動車上り線美並の美濃インターチェンジ間に、スマートフォン向けゲームアプリの”ポケモンGO”で遊んでいた、岐阜県可児市に住む日系ブラジル人の男性(24)が徒歩で入り込みました。
『人が高速道路を歩いている』と複数の通報があったそうです。
通報を受け高速隊が駆けつけたところ、男性がスマートフォンを片手に高速道路の路肩を歩いていたとのことです。
高速隊は男性を厳重注意し、家族に引き渡しました。
社会現象とまで言える”ポケモンGO”の人気には驚きます。
男性はどのようにして高速道路に入り込んでしまったのでしょうか。
いくらゲームアプリをやっていたからといって、高速道路に入り込んでしまうのは理解しかねますね。
”ポケモンGO”の配信が始まり、既に様々な事件や騒動が起きていますが、これからさらにどんなことが起こってしまうのか不安になります。
楽しいゲーム最中の事故などには十分に気を付けてほしいですね。