セブン銀行、スマホでATM操作

携帯電話やスマートフォンは本当になんでもできる。財布のかわりにもなるし、アプリやブラウザからクレジットカードの明細を見られる。通帳のかわりにもなっている。これがとうとう、キャッシュカードのかわりになりそうだ。
セブン銀行は昨日、提携先ユーザー向けにスマホでATMから入出金できるサービスを発表した。来春からじぶん銀行で始まり、その後経過をみつつ他企業の銀行に向けても拡大していくという。
これにより、全国になる2万台以上のセブン銀行ATMでじぶん銀行の口座所持者は入出金ができるようになった。銀行の取引用アプリで操作でき、登録などは不要で、iPhoneとAndroidで対応している。
操作は、アプリとQRコードを使用して行う。提携先のユーザー向けサービスは初めての試みとなる。
ATMの操作はやることが多いと時間がかかるため、事前に済ませられるのは良いと思う。