巨人阿部2軍戦で快調

巨人打線に「柱」が戻って来てきます。
右肩痛などのため、2軍で調整中の巨人阿部慎之助捕手が、交流戦の開幕戦となる5月31日オリックス戦で1軍に今季初昇格することが29日決まりました。
同日のイースタン・リーグ西武戦に「4番指名打者」で先発した阿部慎之助。
2戦連発となる、2本塁打を含む4打数4安打7打点をあげました。7回から捕手も務め、復調ぶりを示しました。
これぞ阿部、というスイングでした。2回2死二、三塁で西武国場の内寄り直球を打った瞬間、スタンドインと分かる大きな放物線で右翼席へ放ちました。
6回2死一の状態で二塁では、豊田の直球をバックスクリーン右に低弾道で運びました。8回にも左前打と全方向に打ち分けました。
調子が戻ってきた様子の阿部慎之助選手。復帰後の活躍にも期待したいですね。