TBS連ドラ主題歌、異例の演歌

演歌歌手坂本冬美の新曲「女は抱かれて鮎になる」が、TBS系連続ドラマ「神の舌を持つ男」の主題歌に決まったそうだ。同局の時代劇ドラマ枠では90年以降、演歌の主題歌は初めてとのこと。
同ドラマは「TRICK」、「SPEC」などで知られる堤幸彦監督が手がけるコミカルミステリーだそうだ。3人の男女が、温泉宿で寝食を共にしながら謎の温泉芸者を探し求めて旅する内容で、向井理、木村文乃、佐藤二郎らが出演するとのこと。
あまり意識したことはなかったが、確かに現代劇の主題歌に演歌が使われるというのは珍しいのかもしれない。曲のタイトルからはどんな曲か想像つかないが、楽しみだ。

ワニ革バーキン、3千万円で落札

エルメスといえば誰もが知る高級ブランドである。エルメスのとあるバッグに3000万円の値がついた。
香港で行われた、クリスティーズのオークションで、出品されたエルメスのワニ革バッグ「ヒマラヤ ニロティカス クロコダイル ダイヤモンド バーキン30」が日本円にして約3300万円(232万香港ドル)で落札された。ハンドバッグの過去最高落札価格を上回ったという。
今回のバーキンは、競売前の予想落札価格は約2860万円とされていた。
トレードマークの錠やバックルなどの金属の部分はゴールド製で、ダイヤモンドで飾られている。落札した入札者は、電話で参加しており匿名なため、どこの誰なのかはわからないという。
ハンドバッグの落札額でこれまでの最高額は、172万香港ドル。去年香港で行われたオークションだ。また、こちらもエルメスのワニ革バッグだったという。
以前ブルーダイヤの最高落札価格を更新したのも香港だった。羽振りが良くて羨ましいかぎりだ。

巨人阿部2軍戦で快調

巨人打線に「柱」が戻って来てきます。
右肩痛などのため、2軍で調整中の巨人阿部慎之助捕手が、交流戦の開幕戦となる5月31日オリックス戦で1軍に今季初昇格することが29日決まりました。
同日のイースタン・リーグ西武戦に「4番指名打者」で先発した阿部慎之助。
2戦連発となる、2本塁打を含む4打数4安打7打点をあげました。7回から捕手も務め、復調ぶりを示しました。
これぞ阿部、というスイングでした。2回2死二、三塁で西武国場の内寄り直球を打った瞬間、スタンドインと分かる大きな放物線で右翼席へ放ちました。
6回2死一の状態で二塁では、豊田の直球をバックスクリーン右に低弾道で運びました。8回にも左前打と全方向に打ち分けました。
調子が戻ってきた様子の阿部慎之助選手。復帰後の活躍にも期待したいですね。