結婚10周年、藤井隆と乙葉が初のテレビ出演

8月22日の関西テレビ「さんまのまんま」に、結婚10周年を迎えた藤井隆と乙葉が登場する。
夫婦でのテレビ番組の出演はこれが初めてとなる。
藤井は番組の撮影の冒頭で「いろいろと話すことを考えてきたんですが、全部抜けました」という緊張ぶり。
初の夫婦共演が実現した経緯は、乙葉が明石家さんまに会いたがっていたからで、その喜びを藤井がおはこギャグ「ホット!ホット!」で表現をする。
「こんなかわいらしい人が嫁でええなぁ~」としきりに羨ましがる明石家さんま。
結婚10周年を迎えても変わらずラブラブな2人に、結婚生活のコツを聞きだそうと試みる。
また、藤井が乙葉のことを好き過ぎるが故、やってしまうという趣味を明かすと、それを聞いたさんまは「気持ちわる~!!」と藤井を一刀両断。さらに、しっかり者の藤井とマイペースな乙葉、というイメージが定着しているが「実際は逆なんです・・・。」と藤井。
乙葉は意外にも朝からテキパキと家事をこなすしっかり者なのだとか。
小学生になった2人の娘については、友近が扮する「水谷千重子」やさんまが演じた「アミダばばあ」の歌が大好きだというエピソードを披露した。
また、お菓子が好きな乙葉が、娘に「お菓子買っていい?」と許可を得ること、藤井の白髪を見つけた時のおませな娘の一言など、藤井家のほっこりしてしまうエピソードが次々に飛び出す。